広報・まちづくり委員会
1.建築士事務所協会の広報活動
(1)市民に向けた広報活動の展開
 ・建築フェスタの実施:児童画展とリンクした建築作品展等の企画・実施検討、協会全体での実行体制の検討・試行
 ・メディアへの広報体制の構築:定期的なプレスリリースの検討、体制づくり、各メディアとの提携方法検討(事業を通じた市民への広報)
(2)会員に向けた広報・情報発信
 ・FBによる情報発信・情報交流の充実:各支部でのFB活用運動展開
 ・協会HPの再構築:役割の明確化とコンテンツの見直し・管理一元化、FBとの連携方法等検討
 ・メール配信方法の刷新:情報配信をメールに原則一元化(FAX並存)
(3)会勢拡大
 ・会勢拡大に向けた情報発信の検討:非会員事務所への情報発信により、認知・参加機会をつくり潜在ニーズを探る活動の検討(建築士事務所メール会員募集など)

2.景観整備機構・まちづくりの活動
(1)景観まちづくり事業の実施
 ・ぶらり大阪景観ウォーク、里山ウオッチング企画実施
 (良好な景観形成を促進するため市民や地域住民への啓発/良好な景観形成づくりの動きがある地域に対する調査・研究)
 ・景観まちづくり実践講座の企画実施
 (まちづくりに関するセミナーの実施/まちづくり事例・手法・助成制度等の調査・研究)
 ・防災まちづくり事業の立ち上げ(年度内に企画事業を試験実施)
 ・住宅まちづくり教育:出前講座の実施協力
 ・公益財団法人大阪府都市整備推進センターまちづくり事業部への提言・協力
 ・大阪美しい景観づくり推進会議への提言・協力
 ・建築士会景観まちづくり部門との連携:景観講座と実践講座との相互連携、相互参加の検討・試行
(2)景観整備機構受託事業の展開
 ・大阪府委託事業・官公庁等のまちづくり・景観に関連する施策への協力
 ・大阪府の景観整備機構指定の検討
 ・受託事業の開発:人材登録と各行政庁とのネットワークづくり
(3)会勢拡大活動=まちづくり活動の拡大(市町村のまちづくりなどに参画・連携・協力)
 ・まちづくり活動参加事務所の把握と協働の検討
 ・各市町村でのまちづくり活動の把握と参加機会の模索

 

活動の詳細ページはこちら