ホーム > HOT NEWS

HOT NEWS

講習会

「令和3年度適合証明技術者講習(追加)」(既存住宅状況調査技術者講習【更新講習】と同日講習」)について

「既存住宅状況調査技術者講習【更新講習】」を同日に開催いたします。
申込み方法はこちらを参照ください。


 フラット35(中古住宅)及びリ・ユース(中古)の適合証明業務並びにリフォームの適合証明業務を行う登録予定建築士が、登録制度の内容、意義及び業務の重要性を十分認識していただくとともに、適確に業務を行っていただくために講習を実施いたします。
 会場講習は、DVDの映像により講義を行います。


〔会場講習〕開催日時・会場

令和3年10月7日(木)13:30~17:30
大阪府建築健保会館6階ホール
      (大阪市中央区和泉町2-1-10)
開催案内(PDF)・受講申込書(PDF版Word版


〔オンライン講習〕開催日

第 1 期 9 月 30 日(木)~10 月 12 日(火)
第 2 期 12 月 2 日(木)~12 月 14 日(火)
※ 受講票に示された、上記どちらかの期間に受講していただきます。
※ 受講期間内であれば、24 時間いつでも受講することができます。
(受講期間最終日の 24 時までに講習内容のすべてを終える必要があります)
※ 動画視聴環境等については下記URLよりご確認ください。
https://www.kyj.jp/ntj/file/r03_online.pdf?20210701


〔会場講習〕 定員

40名


登録有効期間

既存住宅状況調査技術者の有効期限により異なります。
・有効期限が2023年3月31日の方:登録期間1年間
・有効期限が2024年3月31日の方:登録期間2年間
・有効期限が2025年3月31日の方:登録期間3年間
※ 業務開始日は、令和4年(2022)4月1日からです。


登録料

登録期間により異なります。
・登録期間1年間  6,160円(税込)
・登録期間2年間  12,320円(税込)
・登録期間3年間  18,480円(税込)


受講料・テキスト代

受講料:9,350円(税込)
テキスト代:4,950円(税込)
※ テキスト「適合証明技術者実務手引 令和2年度改訂版」をお持ちの方は、受講料のみ。


登録申請に必要なもの

(1)登録申請書記入例/A4サイズで出力し、提出してください)
(2)適合証明業務に関する確認書記入例/A3サイズで出力し、提出してください)
(3) 受講申込書(PDF版Word版
(4)都道府県知事または指定事務所登録機関が発行した建築士事務所登録を証する書類の写し
(5)登録予定建築士の建築士免許証または免許証明書の写し
(6)既存住宅状況調査技術者修了証明書または資格者証の写し
(7-1/会場講習)登録予定建築士の写真2枚(無帽、無背景、正面(胸部より上部分)を写したカラーの証明写真(縦3.0cm、横2.4cm)で、6か月以内に撮影したもの。
白黒不可、デジタルカメラのプリントカラー写真可、スナップ写真については不可)
(7-2/オンライン講習)登録予定建築士の写真1枚(無帽、無背景、正面(胸部より上部分)を写したカラーの証明写真(縦3.0cm、横2.4cm)で、6か月以内に撮影したもの。
白黒不可、デジタルカメラのプリントカラー写真可、スナップ写真については不可)
(8)運転免許証、パスポート等公的機関発行の写真付き資格者証等、本人の氏名と写真が確認できる書類の写し
(9)84円切手及び受講券返信先宛名記載の封筒(長3サイズ)


問合せ・送付先

一般社団法人大阪府建築士事務所協会
適合証明技術者講習 宛
〒540-0011 大阪市中央区農人橋2-1-10 大阪建築会館2F
TEL:06-6946-7065 FAX:06-6946-0004


登録証明書の交付

「適合証明技術者登録証明書」は、登録申請手続きと講習を受講された方へ登録機関事務局から令和4年3月以降、技術者宛てに簡易書留で郵送します。