建築相談

 

当協会は建築全般に関する相談会を行っております。

 

建物には色々な問題が生じます。
ひび割れや雨漏りの様な個々の問題や建築士や工務店が関わる問題、そして契約や借地借家法等或いは近隣トラブル等、下記の事例を参考にご相談下さい。

 

1 建築物(住宅・マンション・事務所等)の瑕疵や欠陥

 

躯体ひび割れ事例

タイル劣化、鉄部錆事例

タイル劣化、鉄部錆事例



① 外壁タイルが剥がれた

② 壁や柱、床にひび割れが発生した

③ 屋上や壁から雨漏りがする
④ 設備器具から水漏れがあり床や天井に染みが出ている
⑤ クロス仕上不良やカビが発生している
⑥ 地盤沈下が生じているが原因がわからず心配だ
⑦ 建物が傾いているようだが大丈夫だろうか

 

2 事業主・建築士・施工会社が複合的に関わる問題

 

防水シートの剥がれ

防水シートの剥がれ

敷地境界部沈下事例

敷地境界部沈下事例



① 施工会社がいうことを聞いてくれない
② 工事の仕上がりが納得できない
③ バリアフリーで頼んでいたのに要望の通り出来ていない
④ シックハウスに悩まされている
⑤ 建築士に依頼したが、要望が充分に反映されていないようで不安
⑥ 最初の予算を大幅に上回る金額を請求された
⑦ 中古住宅、賃貸住宅において、入居後不良箇所が判明した
⑧ 確認申請書や検査済証等を、販売会社に頼んでも渡してくれない

 

3 契約や民事に関わる問題

(当相談会では事案により弁護士が同席する場合があります。)

 




① 建築工事や設計に関する契約や約款に関する事項
② 借地・借家法上の問題
③ 隣接家屋とのトラブル
④ マンション管理における様々な問題

 

4 新築やリフォームをお考えの方

 

①敷地の選定について
②リフォームをしたい
③耐震診断をしたい
④建築士、施工業者の選定について

 

5 液状化対策

 

大阪府で液状化対策関連情報」が公開されました。

戸建て住宅などの液状化対策についての相談を行っています。

 
 

≪建築相談会のお申込み方法≫ 

※当相談会は完全予約制のため上記の建築相談申込書をダウンロードしていただき内容をよくお読みになってから、必要事項を全て記入の上、メール・郵送又はFAXでお送りください。お電話ではお受けできません。

申込書が到着いたしましたら本協会担当者よりご連絡させていただきます。
但し、係争中の案件や係争を前提とした案件、弁護士相談を目的としてた案件、建物の所在地が大阪府外の案件などお受けできない場合もございますので悪しからずご了承ください。

 

開催日
毎月第2金曜日  1部 (18:00~18:50)
毎月第4土曜日  1部 (16:00~16:50)  2部 (17:00~17:50)

上記日程は、都合により変更する可能性があります。

 

開催場所  一般社団法人大阪府建築士事務所協会 会議室

 

≪相談内容≫
建築に関する全般的な相談に対応いたします。

≪相談回答≫
相談会にて担当相談員から口頭で助言として回答いたします。
書面での回答はいたしません。 

 

≪相談料≫
契約書、図面、仕様書、写真等による当協会内での相談は無料。(50分以内)
原則として現地確認は行いませんが、相談者からの求めによっては相談後に担当相談員が有償で実施する場合もあります。
その場合は当相談会や協会は関与せず、双方の同意の下、委託業務として行いますので、内容や費用などは協議の上、取り決めてください。

その他、不明な点につきましては協会にお問い合わせください。

 

≪申込書宛先・問い合わせ先≫

〒540-0011

大阪市中央区農人橋2-1-10 大阪建築会館2階

(一社)大阪府建築士事務所協会 建築相談係 宛

TEL 06-6946-7065

FAX 06-6946-0004

メール soudan@oaaf.or.jp

    (このメールアドレスへの広告メール等の特定電子メールの送信を拒否いたします)

 

▲ページTOPへ